採用情報

新卒採用 / 通年採用 / パート・アルバイト採用

エントリー閉じる

新卒採用

AOKI・ORIHICA共通

通年採用、パート・アルバイト採用

メニュー閉じる

STAFFスタッフ紹介

2013年度入社 商品構成部 主任小川 武洋
2013年入社。複数の店舗でスタイリスト、サブマネジャーを経験した後、2014年に商品構成本部へ異動。肌着雑貨等のディストリビューター(在庫管理担当)、ネクタイのマーチャンダイザ―兼ディストリビューターを経て、現在は、フォーマル小物・肌着雑貨担当マーチャンダイザ―兼ディストリビューターを務める。

ファッションとは「想いを纏うもの」。
服を通じてお客さまの想いを後押しできる存在になりたい。

― 仕事内容を教えてください。

ORIHICAの商品構成部にてフォーマル小物と肌着雑貨の企画と在庫管理を担当しています。海外の展示会や市場のトレンドを踏まえたうえで商品を企画し、お客さまの手に渡るまでの全過程の管理をしています。たとえば協力会社への発注から店舗への納品数量の決定、店舗でどのようにディスプレーするべきか、価格をいくらにするかまで、さまざまなことを決める仕事です。

― どんなときにやりがいを感じますか。

自らが企画した商品をお客さまが手に取っている姿を拝見する時に、やりがいを感じます。
私はファッションとは、単に「身に着けるもの」ではなく、お客さまがそのお品物を選択された理由も含めて「想いを纏うもの」だと考えております。例えば、大きな会議でプレゼンをすることになったお客さまにネクタイのご案内をする際、聞き手に与えたい印象やお客さま自身が安心できる色柄などをお伺いしたうえでご提案できれば、そこで選ばれた1本は、プレゼンの日の朝にお客さまの想いを後押しできる存在になっていると思います。
ORIHICAの商品を身につけていただくお客さまに「仕事だから…」と仕方なく着るのではなく「これを着れば…!」と前向きな気持ちになっていただける商品を企画し続けていきたいです。

― ORIHICAでは、どんな方が活躍していますか。

「周囲を巻き込んで仕事ができる人」です。
社会に出ると、業務上の課題について「何が正解か」が明確であるケースは非常に少ないです。しかし、仕事を進めていく上では、正解がわからない中でも自分で考え、結論を出して前に進んで行かなければなりません。ORIHICAで活躍している人は、課題に対して解決策を多角的に考え、周囲への働き掛けができる人が多いと思います。
何か新しい取り組みをする際には、メリットとデメリットを明確にしたうえでより良い手段を決定し、他部署の協力も仰ぎながら実行に移しいくことで、精度の高い解決策になるのです。

一覧へ戻る