採用情報

新卒採用 / 通年採用 / パート・アルバイト採用

エントリー閉じる

新卒採用

AOKI・ORIHICA共通

通年採用

AOKI・ORIHICA共通

パート・アルバイト採用

メニュー閉じる

DATA数字で見るAOKI

年間休日数108

AOKIでは、業務の繁閑に合わせて月毎の休日日数が変わる、1年単位の変形労働時間制を採用しています。例えば、3月は年間最大のピークになるため6日の公休日となりますが、8月~9月は約30日公休を取得することができます(2017年実績)。
AOKIでは、しっかり働き、しっかり休む、メリハリのある働き方を推奨しています。

平均残業時間
16.2時間/月

シフトのパターン化、ノー残業デーの設定、勤務間インターバル制度を導入し、残業時間削減を推進しています。
また、所定労働時間を超えた分は、1分単位で超過分の残業代を支給しており、いわゆる「サービス残業」を強制されることはありません。
勤務間インターバルを最低8時間以上(健康管理指標11時間)とし、1週間の労働時間上限を50時間とする制度

3年以内離職率21.3(2008年~2014年度入社実績)

AOKIには、従業員が心も体も健康に仕事ができるようサポートをする部署「PSC(P=パートナー・S=サポート/サティスファクション・C=センター)」があります。
具体的にはメンター制度を導入し、社内外に相談窓口を設け、従業員が仕事のことからプライベートのことまで相談できる環境を整えています。新入社員のサポートはもちろん、働くママ研修なども実施し、安心して長くAOKIでご活躍頂けるような体制を整えています。

平均年齢34.4

AOKIは、若いうちから活躍している社員が数多くいます。AOKIには、熱意を持って努力し続ければ、年齢に関係なく責任ある仕事を任せてもらえる環境があります。

部署数26

AOKIやORIHICAの店舗運営を担当する「営業部」のほかに、世の中のニーズを瞬時に察知し新商品を企画する「商品構成部」、店舗の商品ディスプレイを企画する「店舗環境企画部」、商品を販売するためにあらゆる戦略を立案する「マーケティング・販売促進部」など数多くの部署があり、店舗での販売業務以外にもさまざまな活躍のステージがあります。

マネジメント職
1,000人以上

AOKI、ORIHICA合わせて全国で700店舗以上を運営するAOKIには、店長が851人、エリア内の店舗をまとめるエリアマネジャーが133人、複数のエリアを管理するゾーンマネジャーが22人と、マネジメント職として活躍する社員が1,000人以上もいます。
AOKIには、自らの意志で挑戦できるライセンス制度があり、年に複数回ライセンス試験が行われるため、努力をすれば誰にでも上を目指せるチャンスがあります。(2017年12月実績)

スタイリスト資格保有者
3,900人以上

AOKIは、お客様のライフスタイルに応じた着こなし提案(コンサルティング接客)を大切にしているため、独自の「スタイリスト制度」を導入しています。この制度により、AOKIのスタッフは誰でも、十分なファッション知識、スタイリング能力を学んで身に付けることができます。現在、ゴールドスタイリストが350 人、シルバースタイリストが、3500人、レディススタイリストが130人、指導者となれる認定講師が6人、全国の店舗で活躍しています。(2018年2月実績)

有給取得日数7.9

本人をはじめ家族の大切な記念日や人生の節目となる日に取得するアニヴェルセル休暇、家族の看護、通院や検診の付き添い、学校行事への参加日に取得するファミリーサポート休暇などを設け、すべての社員が有給休暇を取得しやすい環境づくりを行っています。

産休・育休の取得率
98.9%

全ての社員・パートナー社員が、結婚や出産といったライフステージの変化を経ても長く働けるよう様々な制度を用意しています。過去3年間で272名がこの制度を利用しています。産休・育休後は、家庭の事情や保育園の空きがないというやむをえない事情を除くと、100%の社員が復帰しており、育児と仕事を両立して働き続けています。

品質検査基準18項目

AOKIでは、確かな品質の製品をお届けするため、厳しい評価基準を定めた品質検査と、出荷前の製品検品を合わせて、計18項目ものチェックを行っています。
また、43名にも及ぶ社内の繊維製品品質管理士が、製品化の前段階で入念にチェックしており、高い品質を実現しています。
関連情報
https://www.aoki-style.com/static/wakuwaku/quality/detail04/